2006年12月14日

荻窪 荻のいわれ

荻窪の「荻」のいわれ

杉並区内には、荻窪、上荻、西荻など「荻」に因んだ町名が多くあります。
荻窪駅を中心としてその周辺、特に、善福寺の川沿いに「荻」が自生していたため、町名に付けられたのです。

その後、宅地化が進み、「荻」は次第に姿を消していきました。数少ない自生の「荻」は、当駅構内と井草中学校の校庭や妙生寺公園などに分茎されました。

ちなみに荻を見たことがありません。
ラベル:荻窪
posted by セザール at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。